「SIMロック解除」には、どんなメリットがあるの?

SIMロック解除のメリットについて

smph1

SIMロックとは

大手三大キャリアから販売されているスマホ端末には、基本的にはSIMロックと呼ばれる、制限がかかってします。

スマホを利用する為には、契約者の個人情報などが記録された、SIMカードと呼ばれるICカードを、端末に差し込む必要があるのですが、スマホ端末にSIMロックがかかっている場合には、特定の事業者のSIMカードしか、利用出来ないようになっているのです。

例えば、ソフトバンクから販売されたスマホ端末は、ソフトバンク製のSIMカードしか利用出来ないという制限が、SIMロックとなります。

現在販売されている端末は、SIMロック解除が可能

以前までは、キャリアと契約して購入した端末は、限られたごく一部の端末しか、SIMロック解除に対応していませんでした。

しかし現在では、新しく販売された端末については、SIMロック解除が可能となっています。

2015年5月から、総務省の指導によってSIMロック解除が、義務化された為です。

大手三大キャリアから販売されているスマホ端末は、購入当初こそSIMロックがかけられていますが、購入から一定期間経過後はSIMロック解除が可能となっています。

SIMロック解除のメリットとは

SIMロック解除が義務化された事によって、ユーザーにはどのようなメリットがあるのかと申しますと、最も大きな恩恵としては、購入したスマホ端末を、より自由に利用出来るようになった、という事が挙げられます。

SIMロックフリーのスマホならば、海外旅行へ行った際に、現地のプリペイドSIMカードに差し替える事で、旅行先でも格安料金で快適なスマホライフが、享受出来ます

また、SIMロックフリーのスマホは、国内のどの通信事業者のSIMカードでも利用出来るので、利用者は自由に通信事業者を選んで、契約が出来るのです。

現在話題となっている、MVNOの格安SIMでの利用も、もちろん可能となります。

格安SIMへと乗り換えを行い、現在保有しているスマホのSIMロックを解除して、端末を流用すれば、初期費用を大きく抑えて、格安スマホライフを始める事が出来るのです。

MVNOの格安SIMは、通信速度が安定している上に、プランの種類が豊富で月額料金も安いので、ライトユーザーからヘビーユーザーまで、幅広いユーザーから支持されている、通信サービスとなっています。

SIMロック解除は、格安スマホライフを気軽に始めるのに、大いに役立つのです。

各キャリアの、SIMロック解除における注意点

smph1

大手三大キャリアでは、2015年5月以降に販売されたスマホ端末であれば、SIMロック解除に対応していますし、インターネットから手続きを行えば、無料でSIMロック解除が出来ます

しかし条件については、各社によって微妙に異なるので、条件の比較や注意点について、確認をしていきましょう。

ドコモ

ドコモの場合は、契約購入者本人が申請する事や、料金の支払実績が確認出来る事、端末の購入から6ヶ月以上経過している必要がある事などが、SIMロック解除の条件として挙げられます。

なお、ドコモとの契約を解約済みの場合は、解約日から3ヶ月以内であれば、SIMロック解除が可能です。

他の二社と比較すると、最も条件が厳しくなっています。

au

条件は、端末購入日から180日以上が経過している事、となっています。

auは端末購入者本人でなくても、SIMロック解除に応対してくれるので、比較的SIMロック解除がしやすくなっています。

大手三大キャリアの中では、最もSIMロック解除の条件が易しくなっていると言って、過言ではありません。

ソフトバンク

端末購入日から180日以上が経過している事が、主な条件となります。

なお、すでにソフトバンクとの契約を解除している場合には、解約日から90日以内であり、端末購入者本人の申請であれば、SIMロック解除に応対してくれます。

こちらのコラムも人気です!