格安スマホって一体何?基礎知識をしっかり身に付けよう!

格安スマホを知る為に、SIMカードについて理解しよう

fe2f1f4f2f088261a03632c2b3e69f27_s

SIMカードと、SIMロックについて

格安スマホを知る為には、まずSIMカードについて、理解しておかなければなりません。

SIMカードは、携帯電話やスマートフォンで通信を行う為に欠かせないカードで、カードにはそれぞれに個別のID番号が付けられています。

端末で電話をかけたり、パケット通信をしたりする為には、SIMカードと呼ばれるカードがないといけないのです。

大手キャリアである、ドコモ・au・ソフトバンクのスマートフォンも、SIMカードが挿入されているのですが、実は大手キャリアで販売されていたスマホには、SIMロックが掛けられていました。

SIMロックが掛けられているスマホは、契約したキャリアのSIMカードしか、使用する事が出来なかったのです。

しかし2015年に、SIMロック解除の義務化が決まってから、それまでロック解除に後ろ向きだった大手キャリアも、利用者からロック解除の申請を受けたら、解除しなくてはいけなくなりました。

SIMロックが解除されたスマートフォンであれば、どのキャリアのSIMカードでも使う事が可能です。

このように、SIMロックを解除してあるスマートフォンや、元々SIMロックがかかっていない状態で販売されているスマートフォンの事を、SIMフリースマホと言います

格安SIMとは何か

格安スマホを知る為にはもう一つ、格安SIMの事についても、知っておかなければなりません。

格安SIMとは、一般的にMVNOと呼ばれる、仮想移動体通信業者が販売している、SIMカードの事を指します

MVNOが誕生する前までは、ドコモ・au・ソフトバンクの3つの携帯会社から選んで契約して、無線通信が利用出来るようになっていました。

MVNOは大手キャリアとは違い、自社での通信回線を持っておらず、大手キャリアが所有している通信回線を借りて、通信事業を運営している会社の事を言います。

そうしたMVNOから販売されているSIMの事を、一般的に格安SIMと呼んでいます。

MVNOは、通信設備を必要としない為、設備の運営や維持費を必要としません。

更にMVNOは、大手キャリアのようにショップを持っていないところがほとんどで、顧客サービスに充てる人員を極力削減する事により、大手キャリアと比較して、低価格でSIMカードを販売しています。

MVNOでは、通信速度の上限が決まっているプランや、1か月の通信量が決められていて、上限を超えると通信速度が遅くなるプランなど、利用者のニーズに合わせて様々なプランを展開する事で、低価格を実現しています。

このように、キャリアと比較して格安で手に入れる事が可能になった事から、いつしかMVNOから販売されているSIMカードの事を、格安SIMと呼ぶようになったのです。

格安スマホとは何かを知ろう

6c5e92fc14672d907f473aa2041745ba_s

格安スマホとは、簡単に言えば上記で説明したSIMフリースマホと、格安SIMをセットにして販売している、スマートフォンの事を言います

元々格安SIMとSIMフリースマホは、別々で販売されている事が多く、利用者はそれぞれ別に用意しなければなりませんでした。

しかし、ドコモ・au・ソフトバンクの大手キャリアでは、SIMカードとスマホはセットで販売されているのが、当たり前でした。

その為、大手キャリアのスマホをずっと使ってきた人達にとって、SIMカードとスマホを別々に購入するというのは、一般的な行為では無く、受け付けにくい側面があったのです。

そうした大手キャリアに慣れている人達も、簡単に使えるようにと、大手キャリアと同様にSIMカードとSIMフリースマホを、セットで販売するようになったのが、格安スマホという事です。

格安スマホに使われているスマートフォンは、大手キャリアで販売されているスマートフォンと比較すると、スペックは劣りますが、低価格の端末が使われているので、格安で購入する事が可能になっています。

格安SIMとスマートフォンを、別々に用意する場合、機種によってはLTE通信が出来なくなってしまったり、格安SIMと相性が悪いスマートフォンも存在しているので、注意が必要です。

セットで販売されている格安スマホであれば、そういった心配はないので、失敗する事も少なく安心して乗り換える事が、可能となっているのです。

こちらのコラムも人気です!