スマホは買い替えた方が得?格安SIMと格安スマホのメリットは

スマホは乗り換えた方が、お得なケースも

e2bab8c7a4953e1f22240ad3a2ed66a3_s

大手通信会社からMVNOに乗り換える際、スマホを使い続けるかどうかは、悩みどころになります。

これはSIMロック解除が、障害になるケースがあるからです。

SIMロックの解除は義務化されていますが、購入から半年程度はSIMロックをつけて販売する、という大手通信会社は多く、解約料金などが余分に発生する場合があります

また、期間が過ぎてからも事務手数料などが発生する為、乗り換えに思ったよりもお金がかかるケースが、出てくるのです。

ある程度年数がたった機種であれば、SIMロックの解除も簡単になりますが、古すぎるとロック解除自体が出来ない機種が出てくるなど、トラブルになりがちです。

その為、MVNOへ乗り換えを機に、格安SIMと格安スマホをセット購入してしまうのも、1つの方法なのです。

MVNOの中には、独自のSIMフリー端末を販売しており、1万円台から購入出来る場合があります。

また、料金などを分かりかりやすくする為に、セット販売を前提にしているケースも増えています。

格安SIMと格安スマホのセットであれば、SIMカードの規格を気にする事なく、利用する事が出来ます。

また、通販会社でもSIMフリー端末を扱っているケースが増えている為、格安スマホを単体で買う事も可能となっています。

中には高級スマホの、SIMフリーバージョンが販売されている事もあります。スマホ購入の選択肢は、意外と多いのです。

乗り換えが前提であれば、格安SIMの契約も自由が効きやすいというのも、メリットです。

自分が気に入った格安スマホに合わせて、格安SIMを選ぶのも良い方法で、料金だけでなくスタイルにこだわって選ぶ事も、可能なのです。

格安スマホによる、通信速度の差はない

c936bd819d22920deef4838719c5f251_s

格安SIMと格安スマホを契約すると、通信速度に差が出るのではないかと、危惧する人もいます。

格安SIMは、通信速度では大手に劣る事が多いものの、実際に利用した際は、それほど差を感じない事が多くなっています。

違いを感じやすいのは、データ通信量が大きいゲームのダウロードをしている際や、動画や音楽のリアルタイム視聴を行っている場合です。

これは、場所や時間帯によっても異なり、かえって大手の方が繋がりづらく感じるケースもあります。

通信回線の混雑具合などによっても、速度が変わる事を理解する必要があります。

メールや無料通話アプリでは、それほど違いを感じない事も多く、影響が少ない人も多いのです。

また、基本的に通信速度はSIMカードの契約によって変わる為、格安スマホだからといって、特別通信速度が低くなるという事が無いのも特徴です。

影響を与える可能性があるのは、極端に古い中古品を買った場合や、海外規格のスマホを輸入した場合です。

これは、通信規格自体が合わない可能性が出てくる為で、速度低下を招く可能性があります。

海外メーカーの物でも、日本の規格に合わせたものであれば、通信速度が下がる心配はなくなります。

料金プランは、自分の利用方法に合わせて選ぶ形になりますが、大手通信会社と比較した場合、半額以下になる事も多くなっています

通話し放題などはなくなるものの、オプションも大手と比較して少なく、大幅に基本料金が安くなる事が多いのです。

高速データ通信を利用する場合も、大手よりも大容量のプランを用意しているMVNOも増えています。

通信速度は少し落ちてでも、制限容量まで余裕があった方が良いという人にも、オススメです。

家族への通話であれば、無料通話アプリ等を利用する方法もある為、それほど電話代がかからない事もあります。

工夫次第で、デメリットを打ち消せる場合も多く、解約手数料がかかっても、数カ月でお釣りがくるほど、費用が安い場合もあるのです。

こちらのコラムも人気です!